こどもの遊び場体験記

さいたま市在住の2児の父親が独断で語る、こどもの遊び場体験記です

7/25 長瀞ライン下り/長生館で流しそうめん & 浦山ダム

夏と言えば長瀞

が、残念ながら天候に恵まれず、、、、、

f:id:s-tateguya:20170819173711j:plain

普段ならそれなりに混み合う通りですが、ご覧の通り誰もいません。。。

(11時前の撮影)

予報が曇り、場所によりにわか雨だった事と、平日である事を考えれば、こんなものでしょう。

f:id:s-tateguya:20170819173856j:plain

念願のライン下り

水不足の真っ最中で水かさが浅く、スタッフの方も「今回はスリルが少ない」という話でした。水かさが多い時は、急流の場所もあるそうです。

ライフジャケットを着る事と、日陰が殆ど無い事を考えると、真夏は厳しいかもしれません。

水しぶきも、涼しさを感じるほどでは無いようです。

舟に乗っている時間は2~30分だと思いますが、この天気でも暑さが堪えました。

お子様は危険かもしれませんね。

乗船中に、写真を撮る(撮られる)場所があり、希望者は購入できます。

写真は一昔前の画質というところですが、見て買う事はできません。

後日、郵送で届くまでのお楽しみになります。

 

昼食は定番の流しそうめん

f:id:s-tateguya:20170713061517j:plain

過去の訪問も平日が多かったのですが、11時の受付で1時間待ちが当たり前でした。

が、今回は11時で1組待ち。早すぎてしまうので調整し、11時40分に受付し、12時に開始となりました。こんなに空いていたのは初めてです。

12時30分を過ぎるころには待ちもなく、来てすぐ食べられる状態でした。

こちらの流しそうめんは、味はもちろんですが、本格的な流しそうめんである事と、相席にならないのが魅力ですね。

ほかの流しそうめんは、機械を使った「流れるプール型」だったり、本格的でも相席になってしまったりと、じっくり楽しめない事も多いです。

特に相席の場合は、相手のマナーもありますからね。。。。

ちなみに、初めて訪問した時は、めんつゆと薬味(ネギ、ショウガ)程度でしたが、一昨年くらいから揚げ玉が登場。そして今年はクルミ汁(有料)がありました。

食べ放題と言われても、めんつゆだけだと飽きてしまって、思ったほど食べられないんですよね。クルミ汁は美味しかったです。

 

食後、川遊び。やはり寒いので、時間は短めで。

f:id:s-tateguya:20170819180232j:plain

ちょっと見ずらいですが、2~3㎜の小魚をすくいました。

 

 

元々の予定は、川遊びをしてから電車に乗ってみるつもりでした。

f:id:s-tateguya:20170819180531j:plain

欲を言えば蒸気機関車ですが、平日の運航はありません。

子供たちにとって、電車は交通手段と言うより遊具の一つです。

長瀞を通る電車は、車両は短くスピードが遅い。景色を楽しみながら、ちょっとスリルを感じる橋を超えるなど、たった1駅の区間でも充分楽しめます。

今回は悪天候が予想されたので行き先を変更し、浦山ダムへ。

 

f:id:s-tateguya:20170819181257j:plain

こちらはお借りした写真です。

訪問時は

f:id:s-tateguya:20170819181332j:plain

ちょと分かりにくいかもしれませんが、水位が下がった状態です。

取水制限が出ているほどの水不足ですが、、、、、

 

この写真を撮った直後、とんでもない土砂降りになり、ダムの見学を中断。

f:id:s-tateguya:20170819181738j:plain

こちらもお借りした写真です。

ダムの内部(?)を見学することができます。ヒンヤリした場所でした。

f:id:s-tateguya:20170819182038j:plain

こちらは別棟ですが、防災資料館うららぴあです。

平日なのでレストランが休みでしたが、ダムカレーがあるそうです。

 

ダム見学、資料館見学とも無料です。

 

今回は急遽の予定変更でしたが、訪問の目的は「ヒーローが戦っている場所」を見る事でした。

埼玉県内では、ヒーロー(戦隊ものや仮面ライダーなど)が戦うシーンの撮影に使われる場所が多くあります。

f:id:s-tateguya:20170819182702j:plain

こちらは来場された有名人のサイン。戦隊もので活躍した俳優さんのものもありました。

実際に戦っている場所を見るワケではありませんが、こういう旅の楽しみ方もあると思います。