こどもの遊び場体験記

さいたま市在住の2児の父親が独断で語る、こどもの遊び場体験記です

アグリパークゆめすぎと BBQ ④ 本番です

前置きが長くなりましたが、ようやく本番です。


f:id:s-tateguya:20190518071044j:plain

まず手始めに煎餅焼き。
こちらの施設で購入できます。

焼いているのは、TENと友人家族のYちゃん(5年生)
こども達にも楽しんでほしいので、多少工夫しました。


f:id:s-tateguya:20190518071842j:plain

こども達はテントが好きですよね。
友人一家からも好評でした。


f:id:s-tateguya:20190518072122j:plain

当日の気温は23~25℃位で、ほぼ無風。
直射日光さえ避ければ暑さを感じない気候でした。
このくらいの陽気がちょうどいいですね。


f:id:s-tateguya:20190518072415j:plain

お肉以外にも、ピザとバケットを用意しました。
こども達に大人気でした。


f:id:s-tateguya:20190518072607j:plain

BBQと言えば焼きマシュマロ。
だれが考えたのでしょう? 楽しく美味しいですよね。

せっかくなのでメガマシュマロを用意しました。

f:id:s-tateguya:20190518072836j:plain

f:id:s-tateguya:20190518072847j:plain

なかなか売っていないので通販という手もありますが、ドン・キホーテで売っています。
それと、意外かもしれませんが、トイザらスでも売ってました。
(無くても責任はとれませんよ)

BBQって、思ったより時間掛かりますよね。
施設を使えるのは16時まで(完全撤収)なのですが、マシュマロまで楽しんだらギリギリになってしまいました。

暑くなる前、いや、秋にでも、もう一回やりたいですね。

ちなみに、ゴールデンウィーク以外であれば満席は少ないと思います。
遊び場としても充実していますので、是非、おススメですね。

アグリパークゆめすぎと BBQ ③ 当日 場所取り

いよいよ当日。本番です。
ここで重要なミッションがあります。「場所取り」です。
ざっくり言えば早い者勝ちです。
と言っても、現地で揉めないように申し込みが必要になります。

申し込み受け付けは9:50からですが、9時から整理券を配るので「どこでも良い」という人以外は整理券を早めに受け取る必要があります。

8:40。現地到着。すでに先客が数組。
皆さん、お早い到着です。
もっと早く来るべきでした。。。。

9時。整理券配布開始。7番目でした。
申し込みまで時間があるので、どの場所にしようか下見をします。
一日中日陰なのは13~4区画くらい。
あとは半日日陰や、一日中、日なたになってしまいます。

できるだけ日陰を確保したいのですが、7番目では望みが薄い。
前の組が何区画申し込んでいるかによりますね。

9:50。受付開始。
3区画の人もいて、、、、、

1区画は日陰。もう1区画は半日日陰。まぁまぁの場所になりました。
テントもあるからヨシとしましょう。

ちなみに、早く来たのは私だけ。
こども達や友人家族は10:30を目安に合流予定です。

場所が決まったので道具を搬入。
設営しながら、みんなの到着を待ちます。

④に続きます。

アグリパークゆめすぎと BBQ ② 事前準備

無事、予約が終了。
あとは当日を待つだけ、、、、というワケにはいきません。
食材の準備です。

手ぶらでBBQができる施設もありますが、こちらでは自分で持ち込む必要があります。

せっかくやるなら美味しいお肉が食べたい。
スーパーで買っても良いと思いますが、今回は岩槻区にある「肉の富士屋」さんで用意しました。

【店舗名】肉の富士屋(公式HP
【所在地】さいたま市岩槻区西原台1-4−91

BBQセットもありますから、選びやすいです。
価格もスーパーで買うより安いと思います。
そして、何より旨い!!
例えば「牛カルビ」
某焼肉チェーンで「特上」として出ているカルビより旨い!
価格は半値以下ですよ。絶対に買いです。

我が家は、セットではなく、牛カルビ、スペアリブ(豚)、牛タン、ラム、ウインナーを購入。
(大人4人、小学生4人分です)

お店の人が親切なので、食べ方(焼き方)も教えてくれますし、カットも頼めます。
スーパーでは買えない肉もあります。

10時オープンなので、前日(16時くらいまでかな)に電話かFAXで注文しておけば、10時にすぐ引き取れます。
富士屋さんからアグリパークまで30分くらいですから、痛む心配も少ないです。

大満足です。
これからもお世話になります。

③に続きます。

アグリパークゆめすぎと BBQ ① 予約まで

f:id:s-tateguya:20190518055823j:plain

【施設名】アグリパークゆめすぎと(公式HP
【所在地】杉戸町才羽823-2
【入場料】無料
【駐車場】無料
【訪問日】5/4

杉戸にある道の駅です。
こどもが小さい頃は頻繁に利用していましたが、最近は年に数回の利用です。
ここの魅力は「遊べる」という事です。

f:id:s-tateguya:20190518060037j:plain

f:id:s-tateguya:20190518060047j:plain

f:id:s-tateguya:20190518060056j:plain

広々とした芝生広場。
充実した遊具とふわふわドーム。
噴水のあるじゃぶじゃぶ池。
これだけで充分遊べます。

今回は友人家族を誘ってBBQをしました。
BBQは事前予約が必要です。
予定日の約1ヶ月前から受付しているので、ゴールデンウィークの予約は4月1日からが目安になります。

4/11。予約申し込み。
こちらの施設以外も考えましたが、予約方法が面倒なんですよ。。。。
抽選という場所もありますからね。

アグリパークは電話だけでOK。料金の支払いも当日です。
ありがたいですね。
4/11段階では、5/5が残り僅かで、それ以外は空いているという事でした。
別の施設では受付満了していた場所もあったので、穴場と言って良いのかもしれません。

申し込みで、大人と子供の人数を伝えます。
1区画(5m×5m)で、定員5人までが対象。小学生以下は0.5人計算です。

正確な場所は決められませんが、人気の高い遊具の近く(A)と、それ以外の(B)は選べます。
(A)は2000円。4区画しかありません(4/11段階で空きはありませんでした)
空いていれば(A)がおススメです。一日中日陰です。

(B)は1500円で34区画。これでも満席になるのですから、早めの予約が必要です。

我が家は、友人一家と合わせて(B)で2区画と、コンロセット(2000円、3㎏炭付)、折り畳み椅子(2人掛け)300円×2を借りました。
コンロは持っていますけど、片付けの手軽さを考えてレンタルしました。

②に続きます。

水輪フィッシングセンター

【施設名】水輪フィッシングセンター(公式HP
【所在地】東秩父村大内沢369−2
【入場料】無料(3歳以上は最低1匹買い取りが必要)
【訪問日】5/2

TVや雑誌でも紹介されている有名な釣り堀です。

関越道、嵐山小川ICから2~30分の場所にあります。
ナビがあれば迷いませんが、目印の少ない山道なので、看板を見落とさないように注意したほうが良いですね。

駐車場は目の前に10台ほど。
満車の場合は徒歩10分くらいの場所に第二駐車場があるので、停められない事は無さそうです。

10:20 現地到着。
駐車場が満車だったので、家族だけを降ろして第二駐車場に向かおう・・・・と思ったら、1台出たので無事入庫。
(通常は10時から営業開始ですが、ゴールデンウィークは9時から営業開始でした)

車の数ほど混雑は無く、ゆとりをもって釣れました。
風布にじますセンターのほうが混み合っているイメージです。
時期の問題もあると思いますけど。


f:id:s-tateguya:20190517064138j:plain

あっという間にゲット。
エサ無しでも釣れるかもしれません。
調子に乗って釣り過ぎると、お支払いで痛い目に合います(笑)

ちなみに料金は、釣り竿(エサ付き)が1本200円で、シェア可能。
我が家はTENとFUKUで1本ずつ借りました。

魚の料金は
ニジマス(100g) ・・・ 300円 (1匹200g位)
刺身用大型ニジマス(100g) ・・・ 300円 (1匹500g~1.2㎏位)
*刺身調理料金込み(100g) ・・・ 400円
イワナ・ヤマメ(1匹) ・・・ 600円
になります。

価格をみて「刺身用?」「イワナ、ヤマメ?」とお気づきかと思います。
時期にもよるそうですが、こちらではニジマス以外の魚も釣る事ができます。
混泳ではなく、別の池になっているので、狙って釣る事ができます。

口コミを見ると「刺身用は釣れない」とあるのですが、TENはあっさり釣りました。
水温とコツですね。
開場から早い時間を狙えば、釣れる確率も高いと思います。
ヤマメもあっさり釣れました。

ニジマス5匹、ヤマメ4匹、刺身用大型ニジマス1匹が、30分程度で釣れました。
苦戦しているご家族もいましたけど、ニジマスに限れば初心者でもカンタンだと思います。

釣った魚は計量してもらいます。
刺身用は「刺身で」と伝えます。
(伝えないと全て焼く扱いになるのかなぁ。ちょっと分かりません)
内臓などを処理してもらう間、食堂の席を確保します。
1人だけは処理してもらうまで待つ必要があります。


f:id:s-tateguya:20190517065222j:plain

こちらでは、自分で釣った魚を、自分で焼けます。
これが楽しい。
*炭火代として、1人200円かかります。


f:id:s-tateguya:20190517065339j:plain

刺身用ニジマスも、キレイに調理してもらえます。
これで500g相当です。
釣れなくても、注文すれば作ってもらえます。
*HPを見ると、刺身用のニジマスは10月~6月初旬まで釣れる(入荷している)ようです。
水温の関係でしょうかね。夏は無いようです。


f:id:s-tateguya:20190517065742j:plain

釣った魚以外も、ごはん、うどんなどが食べられます。

この日は、ゴールデンウィークでも空いている日だったと思います。
(渋滞が少なかったので、あくまで予想です)
お昼を過ぎても、食堂に空きがありました。
3~4人家族なら、空席待ちという事は無いかもしれません。

施設はキレイで、スタッフも優しいです。
初心者でも困る事は無いと思います。

敢えてマイナスを挙げるとすれば、食堂にエアコンが無かった事ですね。
炭火を使うので、エアコンが効かないのかもしれません。
猛暑の時は避けたほうが無難かもしれませんね。

色々な種類が釣れるので、こども達も大満足。
リピートします。

飯能 メッツァビレッジ② PANZA宮沢湖 FUNMOCK(ファンモック)

f:id:s-tateguya:20190516064832j:plain

今回、訪問の目的は「PANZA宮沢湖」にある「FUNMOCK(ファンモック)」です。
と、これが非常に分かりにくい。。。。。

「PANZA宮沢湖」がどこなのか、何なのかが分かりません。
(どこかに書いてある? 見落としているだけ?)
未だに分かっていません。。。。。

まぁ、細かい事は抜きにして、ファンモックについてです。

駐車場が満車、当日、大混雑にも関わらず、ファンモックの予約は、訪問前日でも可能でした。
予約なしで、当日でも大丈夫でしたね。
行ってみないと、どんな施設か分からないという事なのかもしれません。

詳しい説明はHPでご確認いただきたいですが、小学生以上なら心配なく遊べると思います。
ただ、混雑が酷いと、満足に遊べるかどうか。。。。
これは、どこの公園、遊具でも同じですね。
乱暴なお子様もいますから、小さいお子様は混雑時は避けるべきだと思います。

小学生以下は保護者同伴が必須ですが、中に入ってしまえば無法地帯、自己責任という事になります。

遊べる時間は1時間の交代制です。
小学生以上2.000円。未満は1000円。
まぁ、ちょっとお高めですね。
時間内の入退場はフリーなので、トイレや給水は、一度遊具から出て済ませる形です。

それから、、、、、

この先は、後日、空いている時に訪問できたら書き加えるつもりです。
施設のバッシングになってしまうので「混雑していた日だから仕方ない」となれば、書きません。
空いている日も同じであれば、補足します。
まぁ、不満があったという事です。
(遊ぶ事自体は満足です)

飯能 メッツァビレッジ① 駐車場

【施設名】メッツァビレッジ(公式HP
【所在地】埼玉県飯能市宮沢327‐6
【入園料】無料
【訪問日】4/29

話題のムーミンバレーパークがある施設です。
行く前に調べてみると「メッツァ」や「ムーミンバレーパーク」「PANZA宮沢湖」など、色々な施設名が登場して分かりにくいです。
ざっくり言えば「メッツァの中に、有料のムーミンバレーパークがある」という認識で良いと思います。
「PANZA宮沢湖」も同じ、とにかく「メッツァに行く」という事になります。

ムーミンバレーパークが開園して日が浅く、さらにはゴールデンウィーク
100%混雑する事は分かっていますが、敢えて行ってみました。

先に駐車場について。
「事前予約制」です。予約が優先され、当日空きが無い場合もあります。
我が家が訪問を決めた段階で「満車」になっていました。
先に結論を書きますが、予約不要の臨時駐車場がありましたので、満車でも大丈夫でした。
(臨時駐車場ですので、常に大丈夫とは言い難いです)

ここで要注意。
施設の案内や、ガイド記事(施設を紹介しているブログなど)を読むと「駐車場が事前予約制なので、周辺道路の渋滞は少ない」となっていますが、これは100%間違いです。
記事を書いた人、行ってませんね。。。。。(こういうブログ、よく見かけます)

4/29に関していえば「飯能駅から来る道は大渋滞」でした。
なので、「駐車場が満車の場合は周辺道路も渋滞する」と考えるべきです。
反対側(日高、寄居方面)からの道路はそれほど混んでいないので、迂回するという手もあると思います。

*補足説明
訪問後、駐車場を気にしてチェックしていますが、土日含め満車になっている日がありません。
ゴールデンウィークなどが要注意だという事ですね。

ちなみに、駐車料金は「事前予約、1日」で平日1500円。土日祝は2500円。
けっこう強気な設定です。
私、満車だった事もあり「akippa」を利用しました。
結果、これが大正解だったようです。
混雑も無く、料金も1000円でした。

渋滞している道を横目に、徒歩で施設に向かいました。
施設から徒歩10分くらいの位置から渋滞していたので、車で行くと、2~30分は掛かったと思います。
駐車場を事前予約していても、これでは意味がありませんね。

続きます。