こどもの遊び場体験記

さいたま市在住の2児の父親が独断で語る、こどもの遊び場体験記です

大洗水族館

【施設名】アクアワールド・大洗(公式HP
【所在地】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252−3
【入場料】大人1850円 こども930円
【訪問日】7/6

天気が悪く、夏らしい遊びができない日が続いています。
この日も曇り一時雨の予報。気温も23~24℃と肌寒かったので、天候に左右されにくい水族館に行きました。
数年前にも来たのですが、TENは覚えているものの、FUKUは全く記憶に無い。
それもそのハズ。前回訪問は2012年の10月。

当時(2012.10)の写真です。

f:id:s-tateguya:20190715161202j:plain

後姿だけでスイマセン。
TENが5歳、FUKUが2歳です。
2歳では、覚えていなくても仕方ないですね。


次に2019.07現在。

f:id:s-tateguya:20190715163817j:plain

ずいぶん大きくなりました。


f:id:s-tateguya:20190715161731j:plain

f:id:s-tateguya:20190715161741j:plain

f:id:s-tateguya:20190715161750j:plain

f:id:s-tateguya:20190715161758j:plain

細かい説明は省きますが、かなりの規模です。
サメが一押しみたいです。


f:id:s-tateguya:20190715162015j:plain

イルカとアシカのショーもあります。
入場時間の20分前にショーの入り口に到着。2番目でした。
その後、続々と混んできましたので、入場時間の直前では、良い席は無くなってしまいますね。
(開園ギリギリでも、立ち見はできたようです)

前回の訪問では、知識が無かったので前列に着席。
ずぶ濡れになってしまったので、今回は7列目くらいに着席。
だいたい、前から4列目くらいまでがずぶ濡れになるようです。
敢えて濡れたいという人以外は、なるべく早めに入室して、安全な席を取ったほうが良いです。
*ビニールシートの販売がありますので、多少、被害は緩和できます。

それと、意外かもしれませんが、レストランがとても充実しています。
(お弁当の持ち込みも可能です)
海が近い事もあり、海鮮系のメニューはレベルが高いと思います。
軽食もありますが、せっかくなので海鮮丼をいただきました。

10時到着で、15時過ぎまで楽しみました。


帰り道で「大洗イエローポート」に立ち寄って、お刺身をゲット。

f:id:s-tateguya:20190715163916j:plain

【店舗名】大洗イエローポート
【所在地】 茨城県水戸市大串町895

インターの目の前ですので、トイレ休憩も兼ねて訪問が、大洗に行った時の定番です。
機会があれば、お寿司も食べたいですね。

潮騒の湯も近いですので、海水浴と合わせて、もう1回来たいですね。
休みが何日あっても足りません。


夏のハズですが、、、、

昨年の今頃、猛暑日が続いていたような気がします。
昨年の水遊び記事(6/307/14

今年は川遊びは1.5回(なぜ小数点以下があるかは、機会があれば書きます)
1回目はゴールデンウィークでした。
5月末から6月初旬のほうが暑かったように感じます。

先日、深谷にある「アクアパラダイスパティオ」に行きましたが、室内プールとはいっても気温が低ければ寒いです。
室温系で28℃。水温30℃になっていましたが、体が慣れていないせいか、とても寒かったです。
お陰で? かなり空いていました。

【施設名】アクアパラダイスパティオ(公式HP
【所在地】深谷市樫合763
【料金】 大人1000円 こども(中学生以下)500円

写真が撮れませんので、細かい部分は公式HPを見てください。
夏場(7~8月)だけ、利用時間が3時間に限られます(超えると追加料金が発生)
施設内で食事もとれますが、かなり混雑しますので、我が家は昼食を済ませてから訪問しています。

サウナとジャグジーがあるので、体が冷えたら休憩もできます。

一昨年は何度も行きましたが、昨年は川遊びを覚えてしまったので行きませんでした。
夏休み中の土日、お盆休みは混みますが、入れない事は無いと思います。
(一昨年のお盆休み、とても混雑していましたが入場制限はありませんでした)


プールも楽しいですけど、、、、
やっぱり川遊びがしたい!!!

川遊び&BBQ&温泉。
今年は楽しめるのだろうか。
暑いのは嫌いですが、夏らしい遊びができないのは寂しいですね。

川越歴史博物館

【施設名】川越歴史博物館
【所在地】川越市久保町11−8
【入場料】大人500円 こども300円
【訪問日】6/29
*公式HPは停止しているようです

午前中に忍者体験をして、午後は歴史博物館へ。
黒田屋から、車なら5~6分。歩いても行ける距離です。
すぐ近くに初詣では大賑わいの「川越大師 喜多院」もあります。

施設には駐車場がありませんが、すぐ近くにコインパーキングがあるので、そちらを利用します。

施設に入ると、館長が迎えてくれます。
「全員、こども料金で良いよ」と、いきなりの割引。
以前、TENと2人で来た時も割引してもらいました。
こどもに優しいのかもしれません。
(割引が無くても苦情は出さないでください)

見学は3階までです。
1階では、館長が色々な説明をしてくれます。
「全部ホンモノ」だそうです。


f:id:s-tateguya:20190707180126j:plain

火縄銃を持たせてもらいました。


f:id:s-tateguya:20190707180246j:plain

FUKUが一人で持てないほどの重さです。


f:id:s-tateguya:20190707180331j:plain

日本刀も持たせてもらえます。こどももOKです。
(斬れるらしいです)


混雑にもよるかもしれませんが、館長が色々とサービスしてくれます。
歴史好き、侍好きには堪りませんね。


f:id:s-tateguya:20190707180505j:plain

f:id:s-tateguya:20190707180516j:plain

f:id:s-tateguya:20190707180524j:plain

f:id:s-tateguya:20190707180534j:plain


2階から3階は、土器や埴輪、忍具から鎧兜と、かなりの種類が所狭しと並んでいます。
織田信長の兜もありました。

大人や外国人の訪問も多いようです。

できるだけ空いている時に行きたい場所です。
混んでいたら、日本刀は持たせてもらえないかもしれません。
(館長が管理しているようで、普段は片付けてあります)

午前中の忍者体験も含め、川越は見るところ、体験できるものがたくさんあります。
修学旅行での訪問もあるようで、この日も中学生の団体が散策していました。
地元でも、あまり行った事が無いという人もいるかもしれませんが、1日、ゆっくり散策すると、かなり楽しめると思います。

川越 忍者体験

【施設名】忍-shinobi-黒田屋(公式HP
【所在地】川越市元町1丁目14-17 2F
【訪問日】6/29

梅雨。
毎週末も雨模様ですね。
BBQ場を予約しているのですが、毎回キャンセルです。

で、雨でも楽しめる施設を探したら、新名所がヒット。
(新名所の定義は、私が知らなかった場所という事です)

場所は本川越駅から徒歩15分。
施設には駐車場がありませんが、近くにコインパークがあります。
30分300円が相場ですが、本川越から遠ざかれば少し安くなります。
かなり離れますが、市が運営している無料駐車場もあります。
(遠いですよ)


f:id:s-tateguya:20190701061647j:plain

目立つ看板が無いので見落としてしまうかもしれませんが、この建物の2階になります。
「タピオカ」の幟が出ていました。
ホットペッパーグルメのサイトにも掲載されているので、レストランと併設かと思ったのですが、おみやげ程度の軽食とタピオカが飲める程度でした。
本川越は、食事だけでも楽しめる場所が多いので、わざわざここで食べる事は無いかと、、、、
(営業妨害ではありませんよ。それほど力を入れているように見えなかったのです)

では施設内に。

10:00オープンで、到着したのは10:30。
早い時間という事と、あいにくの雨だった事もあり、訪問客は我が家だけ。
(その後、1組来店)

FUKUは忍者コース(3500円)
忍者の衣装と、手裏剣投げ、吹き矢、クナイ投げ体験がセットです。
と、先に補足ですが、体験がホームページ掲載の内容と微妙に違っています。
もしかすると、こども向けにアレンジしたのかもしれません。
料金は、大人もこどもも変わりません。
*ジュース付き


f:id:s-tateguya:20190701062241j:plain

衣装に着替えます。
色、サイズも豊富なようですが、数に限りがあるので予約したほうが良いのかもしれません。


f:id:s-tateguya:20190701063008j:plain

手裏剣の投げ方などのレクチャー。
本物の忍者(?)から指導を受けます。


f:id:s-tateguya:20190701063117j:plain

珍しい「棒手裏剣」
真っ直ぐ投げるだけでも難しいです。


f:id:s-tateguya:20190701063214j:plain

吹き矢。大人用とこども用で長さが違います。
TENは大人用でチャレンジ。見事命中しました。


f:id:s-tateguya:20190701063305j:plain

忍者コースは、鎧兜の前で写真撮影&プリントしてもらえます。
何も言われませんでしたが、申し込んでいないTENも一緒に撮影してもらいました。
サービスが良いです。


f:id:s-tateguya:20190701063543j:plain

施設内には、忍者の道具(レプリカ)の展示もありました。
購入可能です。
*忍者コースに限定されるのかもしれませんが、忍具の説明もありました。

FUKUは忍者コースで3500円。
TENは体験だけで、手裏剣、クナイ投げ、棒手裏剣、吹き矢の4つを体験。
それぞれ500円で、合計2000円。
滞在時間は1時間程度でした。

空いていた事もあるかもしれませんが、かなりサービスしてもらいました。
手裏剣は5投ですが、おそらく7~8投させてもらいました。
棒手裏剣は、お金を払っていない私や家内も1投ずつ体験させてもらえました。

同じような施設に、新宿歌舞伎町の「手裏剣道場 新宿忍者からくり屋敷(訪問記事)」があります。
こちらは、かなりの人気になっているようで、予約ができるかどうか分かりません。
(昨年、夏休みは全滅だったようです。今なら間に合うかも)

こちら(新宿)と、今回の川越を比較すると、同じ忍者体験でも大きな差があります。
新宿は「忍者屋敷」ですが、川越は、悪い書き方をすれば「学園祭の催しをレベルアップしたもの」です。

新宿は、カラクリ屋敷、忍者等の抜刀、忍者の生活などのレクチャーもあり「忍者を学ぶ」があります。
手裏剣投げも本格的です。

川越は、手裏剣投げ等のアトラクション体験がメイン。
衣装を貸してもらえますので、雰囲気は楽しめると思います。

どっちが良いとは言えません。どちらも楽しいです。

川越のほうが、近所に観光名所も多いので、散策コースの中に「手裏剣投げ」を含めるという感覚で楽しめると思います。
新宿は・・・・子連れが行くにはハードルが高い場所にあります。

それと、川越のほうも「混雑したらどうなるのかなぁ」という心配はあります。
手裏剣、クナイ投げなど、全て1ブースでの体験になります。
空いていたから良かったのですが、我が家だけで30分近く独占していましたので、これが数組入ったら、何時間も待つ可能性があるという事です。
(予約ができるかもしれませんが)
訪問前に受け入れ状況を聞いたほうが良いかもしれません。

リピートは有りですね。
手裏剣投げができる場所って、思ったほど多くないのですよ。
我が家、手裏剣投げの為に日光江戸村に行くほど、手裏剣投げが好きです。
訪問記事
棒手裏剣など、難易度が高いものもあるので、夏休み、猛暑や悪天候の時など、再訪すると思います。

リトルプラネット ステラタウン大宮

【施設名】リトルプラネット ステラタウン大宮(公式HP
【所在地】さいたま市北区宮原町1丁目854−1 1F
【訪問日】6/8

昨年8月にららぽーと新三郷には行きましたが、ステラタウンは初の訪問です。
ららぽーと新三郷の訪問記事

4/17にできたばかりの施設です。

まずチケット料金ですが、「休日フリー」を選択すると、大人1.200円、こども2.400円になります。
「あれ? 新三郷はもっと安かったような気が・・・」と思いましたが、同一料金でした。
過去記事を読み返すと、やっぱり安い。
どうやら、料金設定が変わったようです。

ららぽーと新三郷に行った時は、9:45の訪問で先客20人。
数分後には50人以上になっていたので、早めの訪問を考えました。
(休日フリーが50人限定なので)

9:15。現地到着。
9:30を目指したのですが、少し早すぎました。
駐車場に入庫し、私が店舗前で並ぶ事にしました。

9:20。とりあえず並ぶ。一番乗りでした。
・・・・・と、その後、誰も来ません。
すっと私だけ。ららぽーと新三郷とは随分違います。

9:50。スタッフの方に話を聞きましたら「10時のオープンで並んでいる事は少ない」「フリーは慌てなくても買える」という事でした。
10時のオープンで一番乗りしましたが、その後、大きな混雑は無く午前中が終了。
お昼過ぎに確認したところ、まだまだフリーは余裕がある状態でした。

オープンから間もないので、認知度の問題でしょうかね?
もし訪問を考えている方がいたら、ステラタウンがおススメです。

ららぽーと新三郷には無いアトラクションもあります。
「スケッチレーシング」です。


f:id:s-tateguya:20190614175434j:plain

好きな形の車やバイクの絵を選んで、自由に色を塗ります。
空いていたので塗り絵スペースも充分。クレヨンの奪い合いもありません。
この日は、混んでいる時間でも塗り絵スペースは半分以上空いていましたね。


f:id:s-tateguya:20190614181729j:plain

スタッフの人が積極的に声を掛けてくれます。
一緒に遊んでくれるので、盛り上がりますね。


f:id:s-tateguya:20190614182205j:plain

f:id:s-tateguya:20190614182213j:plain

キッチリ順位がつきます。
「どうやったら勝てるのか?」は分かりません。


これ以外は、ららぽーと新三郷と大きな差は感じませんでしたが、こちらのほうが全体的にこじんまりしているように思います。
だからといってマイナス面は感じませんが、これは空いていたからだと思います。
認知度が上がれば、もっと混んでくるのかと思います。
そうすると、狭い分のデメリットはあるのかもしれません。

それから、車で訪問すると大きな差があります。
ららぽーと新三郷は、駐車場無料ですが、ステラタウンは有料になります。
ある程度の買い物をすれば、一定時間が無料扱い。
3000円で5時間まで無料ですが、それ以上、大きな買い物をしても5時間以上にはならないようです。
長時間滞在の場合、一度駐車場を出て、再入場したほうがお得になります。
我が家、リトルプラネットで5時間無料。
一度出庫して、ステラタウン内で1万円程度買い物をしたので、さらに5時間無料。
(2時間弱しか滞在していませんが)

雨や猛暑でも安心して遊べるので、この時期におススメです。
料金は高めですが、その分の満足はあると思います。
特に小学校低学年までのお子様には最適だと思います。

川遊びの穴場② 休暇村奥武蔵 高麗川

②深い場所もあるけど、溺れる心配は無さそうな『高麗川
【所在地】飯能市吾野72(休暇村奥武蔵)
過去の訪問12

施設に確認したところ、川遊びだけでも駐車場を使って良いとの事でしたので、入場、駐車場とも無料となります。
トイレも近いので安心ですね。
早めに行けば川岸にテントも出せますし、BBQも楽しめます(申し込み不要。料金もかかりません)

日陰も多いので、猛暑でも遊びやすいと思います。
こども用のボートで遊べる程度の広さ、深さです。
川遊び場としては、かなり充実していると思います。
ボート遊びがしたいので、今年も行ってみる予定です。

以前は日帰り温泉が16時まで、レストランも子供向けメニューがあったように記憶していますが、昨年訪問時、温泉が15時まで、メニューも少なくなっていたので、その後の川遊びは別の施設がメインになりました。
ただ、お弁当持参で、温泉に入らない、または15時前(受け付けは14:30まで)に済ませるのであれば、充分楽しめる施設だと思います。
お風呂のリニューアル後は行ってないので混雑状況は分かりませんが、宿泊メインなので、それほど混んでいないと予想しています。
行く事があれば、改めて記事にしたいと思います。

ここで「穴場」について補足です。
「穴場」と言っても不人気ではなく、ハイシーズンでも遊びやすいという意味です。
駐車場が満車なので諦める、入れなかったという事が無いという考えで「穴場」と書いています。
本当の穴場は「誰にも知られていない」でしょうけど、そこまでの穴場は存じません。

実は、ほかにも穴場があるのですが、もう少し秘密にさせて欲しいのと、もしかするとハイシーズンは穴場では無いかもしれないので、もう少し後に書きたいと思います。

川遊びの穴場① 風布川

梅雨入りが発表され、蒸し暑さを感じる季節になりましたね。
一昨年から、我が家は川遊びをする事が増えてきました。
こどもが小さい時は、公園のじゃぶじゃぶ池で充分でしたが、大きくなると物足りないですし、ほかの小さなお子様に迷惑を掛けてしまう事も考え、じゃぶじゃぶ池は卒業です。
今年もいっぱい川遊びする予定ですし、新しいスポットもチャレンジしたいと考えています。

ここで、昨年まで訪問した川遊びスポットで、特におススメという場所を紹介させていただきます。
*小松沢レジャー農園は、施設利用とセットなので、今回は除外します。

条件は「低価格(できれば無料)」「空いている」「安全」「トイレがある」です。


①幼児でも楽しめる『風布川』
【所在地】寄居町大字風布74番地(日本の里)

訪問記事123

詳しい情報は過去記事を読んでいただければと思います。

小さなお子様は日本の里方面から、川に入ったほうが良いと思います。
トイレも、日本の里のほうが使いやすいです。

全体が日陰で流れも弱く、体感気温は、周囲より2~3℃低く感じます。
水もキレイです。

泳ぐより、探索するというイメージが適当だと思います。
滑りやすいので、サンダルでは無く、靴のほうが良いですね。
それと網、バケツ(プラケース)
沢蟹がたくさんいますので、探してみましょう。
(楽しんだら、元に帰してあげましょう)

テントを出すようなスペースは少ないですので、折り畳みの椅子があると便利です。
100円ショップにあるような、小型ものが置きやすいですね。
平らな場所が少なくゴツゴツした場所が多いので「ちょっと座りたい」という時にありがたいです。

*毎年、日本の里から上流にむかって遊んでいるのですが、今年はもう少し下流にも行ってみる予定です。
違った感動があるかもしれません。